働き方改革で活用できる助成金は?わからないことは社労士に相談しましょう!

働き方改革法案が可決され、働き方改革が今後ますます進んでいくことが予想されます。働き方改革についてよくわからなければ、社労士に相談しましょう。岡山県であれば、ぜひ赤澤社会保険労務士事務所へご相談ください。

働き方改革で中小企業が活用できる助成金

働き方改革で中小企業が活用できる助成金

社員が働きやすい職場づくりを積極的に進めている企業には、国から助成金が与えられます。

こちらでは、岡山県で受け取ることができる助成金を3つ紹介します。助成金は企業の権利であるため、積極的に活用しましょう。

業務改善助成金

中小企業・小規模事業者の生産性の向上を支援し、事業所内での最低賃金の引き上げを図るための制度です。

生産性向上のために設備投資を行い、事業所内の最低賃金を一定額以上引き上げた場合、かかった費用の一部が助成されます。

時間外労働等改善助成金

中小企業における労働時間設定の改善促進を目的とした制度です。生産性を高めながら労働時間の短縮に取り組む事業者が対象となります。

両立支援等助成金

職業生活と家庭生活の両立支援や、女性の活躍推進に取り組み事業主を応援する制度です。

「出生時両立支援コース」「介護離職防止支援コース」「育児休業等支援コース」「再雇用者評価処遇コース」「女性活躍加速化コース」があります。

働き方改革で社労士が支援できること

働き方改革で社労士が支援できること

働き方改革について依頼を受けた場合、社労士はどのようなサポートができるのでしょうか?

赤澤社会保険労務士事務所では、以下の4つのサイクルを繰り返し行い、新たな働き方の定着を促します。

  • 現状分析
  • 目標設定
  • 制度改革
  • 助成金アドバイス、セミナー

働き方改革を一気に進めることは難しいため、赤澤社会保険労務士事務所では必要なものから順番に行っています。また、より多くの事業者様に働き方改革のことを学んでいただく場として、働き方改革アカデミー倉敷校というオンラインスクールも運営しています。このアカデミーでは、社労士としての知識や経験を活かし、「助成金を活用して働き方改革を実践する方法」についてわかりやすくお伝えしています。

「働き方改革アカデミー倉敷校」の強み

「働き方改革という言葉は知っているが、具体的なことはよくわからない」「自社ではどういう取り組みをすればいいのだろう?」そのような事業者様の悩みを解決するために作ったのが、働き方改革アカデミー倉敷校です。

働き方改革アカデミー倉敷校の強みは、助成金を活用したコストをかけない働き方改革を実践するために必要となる情報やノウハウを提供している点です。働き方改革について10のテーマに分類し、各テーマの実践レポートをまとめたPDFや実践するための詳細情報、助成金の情報を解説した動画を提供しています。

PDFコンテンツや動画コンテンツを見れば、今自分が何をすれば良いかわかるため、働き方改革の第一歩につながります。まずはコンテンツを見ていただき、よくわからないポイントがあれば気軽にご相談ください。

また働き方改革アカデミー倉敷校では、「働き方改革診断」というものを実施しています。これはいくつかの質問に答えてもらうことで、今どこが弱いのかすぐにわかるようになっており、会社の現状分析に役立ちます。

働き方改革はまだ始まったばかりで、今後どんどん進んでいくことが予想されます。後々困らないためにも、今から働き方改革を進めていくことが望ましいと言えます。

赤澤社会保険労務士事務所では、働き方改革のサポートを行っていますので、岡山県でサポートをご希望の方は気軽にご相談ください。

働き方改革を社労士に相談したいなら赤澤社会保険労務士事務所

事務所名 赤澤社会保険労務士事務所
住所 〒713-8102 岡山県倉敷市玉島3丁目11−8
TEL 086-526-6339
FAX 086-526-6339
URL https://www.akazawa-sr.com
お問合せ
赤澤社会保険労務士事務所
〒713-8102
岡山県倉敷市玉島3-11-8
TEL:086-526-6339
FAX:086-526-6339